健康

アトピーカレッジを体験してきた(その1)【アトピー】【入院】

こんにちは。

今日はアトピーカレッジのことについて書いていきたいと思います。

自分も子供の頃からアトピーをずっと患ってきました。

なので自分はもう慣れっこで気にしないようにしてはいましたが、ストレスがかかったり、季節の変わり目などは、しんどかったですね。

あと、季節によっては掻き傷が気になるので、自分が着たいような服を着れなかったりもしました。

もちろん、周りの目も気にしないようにはしてきましたが、やはり気になるものです(^^;)

あとは痒みがひどいと、なかなか寝れないこともありました。

あれは本当に辛いですね。

足の掻き傷が酷かったために、痛くて歩くのもままならないこともありました。

皮膚科に通っても、「アトピーは治らない」と言われます。

分かっていても、そう言われた時には本当にショックですね。

治らないと言われても、騙し騙しこの病気とうまく付き合っていくしかないので、皮膚科には足繁く通ってはいましたが、絶望していました。

でもそんな時、知人から新聞でアトピーカレッジのことを教えていただきました。

最初は「アトピーカレッジ?なにそれ?」「何をやっても一緒じゃないの?」「やるだけ無駄でしょ」と思っていました。

でもこの病気のことでやりたいことを思いっきりやれない、この病気があるからと言い訳して、自分のやりたいことを断念する、そんな人生は嫌だと思いました。

だからこそ、自分への自己投資、本気でこの病気に向き合ってみようということでアトピーカレッジを申し込むことにしました。

アトピーカレッジとは?

「アトピーカレッジとは何だろう 」と自分も思いました。

「何かのセミナーみたい」というのが最初の印象です。

アトピーカレッジとは、入院治療によって症状を早期に改善させるという目的があります。

また、治療だけでなく並行して病気について正しく理解するのに必要な知識を身につけることができます。

また、そのために必要なサポートを受けたり、再発を防ぎ、長期的に良い状態で過ごすためにはどうすればいいのかということについても学ぶことができます。

アトピーカレッジには講義があります。

アトピーカレッジの講義の中で医師、薬剤師、看護師、栄養士、臨床心理士がそれぞれの角度から講義をしてくれます。

医師、薬剤師、看護師、栄養士、臨床心理士がそれぞれの担当の曜日ごとに、アトピー性皮膚炎をうまくコントロールするために、必要な知識、方法などについて講義、指導、支援をしてくれます。

なので、それぞれの角度から、このアトピーについて教えてくれるので退院するときには、ある程度、自分で長期的に良い状態で過ごせるための備えができるというわけです。

アトピーカレッジのスケジュール

さて、今度はアトピーカレッジの大まかなスケジュールについて見ていきましょう。

アトピーカレッジは大体2週間の入院からなっています。

 

講義(1時間)入院スタート
講義(1時間)講義(1時間)講義(1時間半)講義(1時間)講義(1時間)
講義(1時間半)退院

 

この2週間の間に、7回の講義があるわけです。

7回の講義の中で、医師、看護師、薬剤師、栄養士、臨床心理士の方々が講義をしてくださいます。

とっても分かりやすく教えてくださいますので、何度でも聞いていたかったです。

例えば、医師がしてくださった講義の中で、アトピーがなぜ起きるのか、よく説明してくださいました。

アトピーを治そうとするために、原因だけを取り除こうといかに必死だったこと、むしろ炎症を抑えることが見過ごされており、そこに注目しなければいけなかったことも本当に分かりやすく説明していただけました。

その講義を聞いた時には、「長年の謎が解けた」「なるほど!」といった感想を持ってもらえるのではと個人的に感じています。

またアトピー性皮膚炎の改善は毎日の習慣にも大きく関係しています。

栄養士や心理士の講義を通しても、「どんな食事が良いのか?」「ストレスに向き合うためにはどんなことを?したら良いのか」そんなことも分かりやすく教えていただくことができます。

心理士の講義の中では、実際に隙間時間に行える簡単なストレッチも教えていただくことができました。

今もこのストレッチは本当に役立っています。

アトピー性皮膚炎は、しっかり眠れないことが悪化の原因になったりします。

自分も、なかなか布団に入ってから寝付けないことが多かったです。次の日も仕事なのに寝付けないのは本当に辛いですね。

でも、この講義で学んだストレッチ法を学んで、よく寝れるようになりました。

寝れることで、それだけ皮膚の回復も早まり、良いコンディションで次の日の生活に備えることができます。

また、この心理士の講義では心の持ち方についても学ぶことができました。

アトピーの方って、結構努力家で真面目に考える方が多いように感じます。

そうすると、知らず知らずのうちに自分を追い込んでしまうということが少なくありません。

そんな、いつも頑張っている自分をしっかりとケアしてあげる方法についても教えてもらうことができました。

なかなか自分を労ってあげたり、気遣ってあげることって少ないと思いますので、こうして労ってあげることって本当に大切ですね。

この講義の簡単な内容については、順次アップしていきたいと思いますので、是非ご覧になってくださいね。

このアトピーカレッジのことについては下記にリンクを貼っておきますので、そちらもご覧ください。

 

アトピーカッレジ

 

まとめ

*アトピーカッレジは約2週間からなる治療を中心としたカリキュラム

*アトピーカレッジは、治療だけでなく様々な角度からこの病気について向き合える

 

 

 

 

ABOUT ME
海
こんにちは、海です。 沖縄が好きすぎて移住したり、沖縄をはじめ色々なところを旅行するのが好きです。 そして、旅行や趣味も健康でなければ十分楽しめません。そんな思いから健康も大切にしており、役立つ情報を共有できたらと思います。